地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、今治の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

今治の地域情報サイト「まいぷれ」今治市

今治のおでかけまとめ

★初心者必見★キャンプの始め方

近年のキャンプブームでキャンプを始める人が随分と増えてきました。家族や知人とのグループでのキャンプや一人だけの時間を楽しみたい人のソロでのキャンプ。いろいろなキャンプのスタイルがあります。これからキャンプを始める皆さんに、キャンプを始める前に、ぜひ読んで頂きたいことをまとめてみました。

キャンプでこれだけは用意したいもの

 

キャンプを始める上で、これだけは用意してほしいものをピックアップしてみました!キャンプにチャレンジしてみたい方や、やってみたいけど継続してやれるかわからない方にも、ぜひ読んでほしいです。

 

テント

 

泊まりのキャンプをする上で必ず必要ですし、雨や風、夜露をしのぐために必要ですね。

 

テントにもいろいろ種類があり、一般的によく目にするドーム型のテントやリビングと寝室が一体になったツールーム型テント、耐風性に優れたワンポールテント、ロッジ型テント、ワンタッチテント、ポップアップテント、etc...

中でも、これからキャンプを始めるという方におすすめしたいのはワンタッチテントです。

 

ワンタッチテントは、ヒモを引っ張るだけで広がり、ペグを打って固定するだけで簡単に設営でき、慣れると1,2分で設営できます。金額は3,000円ぐらいからあるので手軽にキャンプデビューできますね^^

また、冬もキャンプを楽しみたいという方は、オールシーズン対応のテントを購入しましょう!!

 

 

寝袋

 

寝袋は、泊りのキャンプをするのに必ず必要になりますね。初めてのキャンプには、気候の良い春先からをおすすめします。寝袋は2,000円台から購入可能です。

 

寝袋を選ぶ基準としては、やっぱり温かいものですね。全部開いて掛布団のようになるタイプは結構寒い思いをしたので、購入する場合は寝袋タイプになっているものをおすすめします。

 

 

マット

 

マットは、テント内で寝袋の下に敷いて使用するものです。

 

マットにも色々種類があり、バランスの取れたインフレーターマットや寝心地優先のエアマット、防寒に優れたウレタンマット、価格を抑えて寒さを防ぐには銀マットなどがあります。

中でもおすすめしたいのは、最後に紹介した銀マットです。

 

寒さも防げるうえに1,000円前後で購入できます。ホームセンター等でも簡単に手に入れることができます。

 

初めてのキャンプはこれで十分です。

後は家庭にあるもので…

あとのものは、とりあえず家にあるもので代用しましょう。

 

調理器具は、鍋やフライパンで、火はカセットコンロなんかで代用できそうですね。

 

キャンプをやってみて「楽しい」「続けたい」と思えたら徐々に揃えていきましょう。

キャンプを始めたいけど一人は不安って方に

 

キャンプを始めたいけど一人だし、一人は不安だな…。って方は、「まいぷれ今治ゆるキャン△サークル」で一緒にキャンプしませんか??

 

10月~6月ぐらいの期間、月に一度程度キャンプをしています。

 

初心者の方でもOKです。テント、寝袋、マットがあれば参加可能です。

 

また、何も持たずのデイキャンも可能です。

 

お気軽にご連絡ください!!

キャンプ場

まいぷれ今治ゆるキャン△サークル

初めての方でも大歓迎!! 一緒にキャンプを楽しみませんか?

まとめ

 

本格的にキャンプ道具を集めようとすると結構お金がかかります。

 

しかし、家にあるものを使うことで最小限の出費でキャンプを始めることができます。

 

キャンプを始めようと思っている方は、まずはキャンプをやってみましょう。

 

やってみたうえで「楽しい」「またやってみたい」と思えたら、徐々に道具を揃えていけばいいのです。

 

キャンプはオールシーズン楽しむことができます。

 

それぞれの季節での楽しみ方があります。

 

まずはキャンプを始めてみませんか?

関連記事

※取材時点の情報です。掲載している情報が変更になっている場合がありますので、詳しくは電話等で事前にご確認ください。